美容院のトリートメントは本当に必要?自宅ケアとどちらが大事について詳しく紹介します。
  1. 美容院のトリートメントは本当に必要?自宅ケアとどちらが大事?

美容院のトリートメントは本当に必要?
自宅ケアとどちらが大事?

サロントリートメントはどんなときに必要?

サロントリートメントはどんなときに必要?

美容院でトリートメントをしてもらうと髪が生き返った感じがして、やっぱり自宅でやるのとプロにやってもらうのは違う!と思った経験がある人も多いと思います。どういうときにサロントリートメントが必要かというと、あまりにも髪が傷んで自宅ケアではどうにもならなくなったときですよね。

ではサロントリートメントをしてもらえば、自宅でのケアは必要ないかというと決してそういうわけではありません。美容院でやってもらうトリートメントはあくまで「プロによる応急処置」です。髪がそこまで傷んでしまった原因を取り除かなければ同じことをいつまでもくり返すことになってしまいます。

そしてやはり髪が傷む原因を取り除くために必要なのは自宅での毎日のケア。せっかくサロントリートメントをしてもらったなら、毎日どのように自宅ケアを行えば状況が改善するかをしっかりアドバイスしてもらいましょう。そうすることで髪は根本から健康になることができます。

サロントリートメントのメリット・デメリット

美容院でトリートメントをしてもらうメリットとデメリットについてそれぞれ見てみましょう。

☆サロントリートメントのメリット

○ 髪の状態に合ったトリートメントをしてもらえる

プロはその人の髪の現在の状態を調べ、それに合わせて必要なトリートメントをしてくれます。自分では気づいていないダメージも改善してもらえるほか、トリートメントの質も高いので自宅で行うのとは違った効果が得られます。

○ トリートメントの種類を選べる

補修を1つとっても、美容院ではたくさんの種類の薬剤があります。仕上がりの質感を選べたり、頭皮の保護まで行ってもらえたりとあらゆるトリートメントの段階や方向性から選んでお願いすることができます。

○ パーマやカラーのダメージを予防することができる

パーマやカラーを行う直前のタイミングでトリートメントをしてもらうことで、ダメージを予防することができます。美容室によってはセットになっている場合もありますね。

★サロントリートメントのデメリット

△ 通常2週間ほどで効果が薄れる

いくらすばらしい結果を生み出してもらえても、やはりその効果が持続するのは長くて2週間程度。2週間に一度サロントリートメントをしてもらいにいくか、その後は自宅ケアに勤しむかは人それぞれですが、その効果はいくらプロの技によるものでも永遠に続くものではありません。

△ 費用と時間がかかる

美容院でトリートメントを行ってもらうには自宅で行うよりも当然時間もかかるし費用も高くつきます。それを考えると2週間に一度通うというのはあまり現実的ではありませんね。せっかくサロントリートメントをしてもらったなら、その後の正しい自宅ケアの方法についてしっかり聞いて帰りたいところです。

サロントリートメントにはどんなものがある?

サロントリートメントにはどんなものがある?

上記のように、サロントリートメントにはいくつか種類があって選ぶことができます。実際にはどんなものがあるのかについていくつかご紹介したいと思います。

インフェノムトリートメント

髪に含まれている脂質(CMC)に注目したトリートメントで、5つの段階で髪の持つ本来の機能を取り戻し、パサつきがなくツヤのあるしっとりヘアに導いてくれます。

リンケージトリートメント

カラーやブリーチ、パーマなどによるハイダメージを抱えた髪におすすめのトリートメント。3つの段階を通じてダメージの度合いに合わせて行われます。仕上がりも「サラサラ」「しっとり」「サラサラしっとり」の3種類から選べます。

オージュアサロントリートメン

地肌保護効果・毛髪強度ケア・地肌柔軟効果などの目的別にそれぞれ2〜5つの段階で髪と頭皮の補修を行うトリートメントです。

ハホニコトリートメント

ツヤやかにする成分・補修成分・保護成分・セラミドという4種類の成分で髪の健康を回復するトリートメント。高い補習効果を誇りながらも髪や地肌にやさしいトリートメントとして人気を呼んでいます。

PAGE TOP